学校の生活

Blog >> 記事詳細

2019/01/10

校内がまるで美術館!~1月~

Tweet ThisSend to Facebook | by モデレーター210

 年が明けて、階段の踊り場の景色もがらっと変わりました。
今回は、誰もが一度は見たことがある美術作品の意外な一面や本来の
意味に気付かせてもらえる内容となっています。

 ロダンの「考える人」や、ムンクの「叫び」は、子供たちも知っていて、
作品を見て真似をする姿も見ます。だからこそ新たな発見にはっとさせ
られる機会になるでしょうね!

 知っているようで知らないことだらけだなと改めて感じます。



 1月は全校での百人一首があります。今年の二十首の中から、
先生たちのお気に入りや感想をのせてもらっています。

 一所懸命覚えている子も、言葉の意味や作者の心情を考える子も
百人一首を楽しみながら伝統文化に触れられればいいなと感じます。


00:00 | 今日の出来事