緊急情報 Emergency Information

夢・未来プロジェクト 625日(火)2校時

パラリンピックアスリート 高橋 勇市氏講演会

児童がスポーツへの関心を高め、夢に向かって努力をしたり、困難を克服したりする意欲を培うため、オリンピック・パラリンピック教育を行っています。今回、高橋勇市氏を南山小に招き、講演会(2校時)実技指導(53校時、64校時)を行います。ぜひ、ご参観ください。

高橋勇市氏 主な経歴

2004年アテネパラリンピック マラソン(視覚障がい) 金メダル

2008年北京パラリンピック マラソン(視覚障がい) 16

2012年ロンドンパラリンピック マラソン(視覚障がい) 7位入賞

2018年よりトライアスロンにも挑戦。ワールドカップなど多くの大会に参戦中。

 

お知らせ



国際学級について.pdf              〇 International Classes Program.pdf

                                
 
 

学校ブログ

Blog >> 記事詳細

2019/02/08

図工3年「歌舞伎メイクに挑戦」

Tweet ThisSend to Facebook | by モデレーター210
 麻布十番商店街と親交の深い、埼玉県小鹿野町の、小鹿野歌舞伎保存会の方が、
歌舞伎の出張授業をしてくださいました。
 歌舞伎には、物語、歴史、音楽、衣装デザインなど、様々な要素があります。
 その中でも、今回の図工では、歌舞伎の化粧「隈取り」を体験できる学習をし
ました。
 色や線に意味があり、歌舞伎の物語や、登場人物の性格を表している隈取り。
 クラスの中で2名がモデルとなり、隈取りを体験しました。
 
 「鏡を見たら、自分ではないみたい  
 です」
 「おもしろい体験ができました」
 
 次に、「桃太郎」の話をもとに「桃太郎」「鬼」のどちらかの隈取りを、自分で考えました。 
 事前に印刷しておいた、自分の顔写真に化粧をしました。

 歌舞伎では、「描く」のではなく「取る」というのだそうです。
 
 終った人から、歌舞伎の小道具を 持って見栄の練習をしたり、
 三味線や和太鼓を体験させていただいたりしました。
 
 最後には、貴重な体験をしたことで考えた質問がたくさん出ました。

 小鹿野町の皆様
 ありがとうございました。
 


16:59 | 今日の出来事