校長のひとりごと

校長のひとりごと >> 記事詳細

2018/09/06

南山の森に小さな秋

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者210
  南山の森にも清々しい風が感じられるようになり、夏の暑さから少し解放され、子供たちは元気に外遊びを楽しんでいます。

 今日、南山の池に大きなカエルを発見した子供たちは大はしゃぎでした。
 

                            


 夏から秋にかける花穂が犬の尾に似ていることから名付けられたエノコログサ(狗尾草)、俗称ねこじゃらしも気持ちよさそうに風に揺れていました。


 そこへ水色の美しいトンボもやってきました。
 さわやかで美しい水色のトンボの姿にすっかり魅了されました。

 暑い夏ももうすぐ終わりそうですね。

14:10