学校の生活

1年 和作法教室

2022年9月27日 07時49分

9月21日(水)に、講師の先生をお招きし、和作法教室が開かれました。

子供は

「和作法ってなんですか。」「何のためにあるのですか。」など、始まる前から興味津々でした。

講師の先生から、箸の持ち方だけでなく、「まよいばし」「よだればし」など、マナーとしてよくない箸の使い方を絵を使って教えていただきました。

_DSC0171

_DSC0170

どうして「よだればしっていうのですか。」「どうすれば汁がたれませんか。」など、たくさん考え、たくさん質問しました。

_DSC0169

_DSC0174

一人一人に丁寧に箸の持ち方を指導していただきました。

_DSC0187

お菓子に見立てたスポンジを、お皿からお皿へ・・・

とても上手に箸を使えるようになる子も増えました。

「今日の給食から習ったことを使っていってね。上手に箸を使って、たくさんご飯を食べて、元気な子供になってね。」

講師の先生からの声掛けに、元気よく「はーい。」と返事をしていました。