学校の生活

Blog >> 記事詳細

2019/10/08

3・4年生 ボッチャ体験

Tweet ThisSend to Facebook | by モデレーター210

3・4年生がボッチャ体験をしました。
ボッチャとは、ヨーロッパで生まれた競技です。
ルールはジャックボールと呼ばれる白いボールに、
赤・青それぞれ6球ずつボールを投げたり、転がしたりして、
いかに近づけるかを競います。

東京あけぼのロータリークラブのみなさんからルールを聞き、


実際にチームに分かれて競技を行いました。




相手のチームのボールがジャックボールの近くにあるときには、
わざと強くボールをぶつけ、ジャックボールの位置を変えるなど、
子供たちは工夫をして活動している様子が見られました。
昨年度も経験をしている4年生が中心となって
アドバイスをし合ったり、「上手だね!」と褒め合ったり、
声を掛け合いながら楽しんでいました。

ボッチャはパラリンピックの正式種目にもなっているので、
みんなで応援していきたいですね。

ご指導をしてくださった、東京あけぼのロータリークラブの皆様
ありがとうございました。
20:30