緊急情報 Emergency Information


 

 

お知らせ



国際学級について.pdf              〇 International Classes Program.pdf

                                
 
 

学校ブログ

Blog
12345
2020/01/23new

図工3年「かわるかな」

Tweet ThisSend to Facebook | by モデレーター210

 二つの円の中心に割りピンをさすと…

くるくる回すことができます。
 
 これを生かして、
中央に描いた形を、いろいろな絵にあてはめました。
 
どんどん思いついて描いていました。 

12:57 | 今日の出来事
2020/01/21new

図工4年「花さかじいさん」

Tweet ThisSend to Facebook | by モデレーター210

 「絵を描くのは好きだけど、絵の具は苦手だな」
そういう人がたくさんいます。
 
学年が上がるにつれ、
「もっとこうしたい」
「もっと自分のイメージに近付けたい」
 
 という思いをもつようになると、そのための技能を身に付けたいと思うようです。
これは、成長の証でもあります。
 
 水の量、混色、筆の太さ、順序など、もう一度、考えながら、絵の具を使いましょう。 
 大丈夫

よくできていますよ。
 

11:50 | 今日の出来事
2020/01/21new

言葉並べ替え集会

Tweet ThisSend to Facebook | by モデレーター210

バラバラの言葉を並べ替えて、正しい単語にします
第1問 つきはね

正解は、はねつき 
 
 第2問 ままこわし

正解は こままわし
 
 第3問 きりんくんと

正解は くりきんとん
 
 第4問 もとずんうとん

正解は とんとんずもう
 
 第5問 あおとしてまけあうで

正解は あけましておめでとう
 

みんなで考えられて、楽しかったね。
11:44 | 今日の出来事
2020/01/21new

4年エンジョイミュージック事前授業

Tweet ThisSend to Facebook | by モデレーター210

 


4年生のところに、4人の歌手の方々か来てくれました。

まずは声域によって、担当に名前があることを実演を交えて説明してくださいました。

 音域が高いほうから、ソプラノ、アルト、テノール、バスと呼びます。


 4年生のレパートリーの『もみじ』の二重唱や、四重唱を聴かせてくれました。
その声の迫力に圧倒されます。

 

  後半は、ベートーヴェンの交響曲第九の中の『よろこびの歌』のドイツ語の歌い方
を教えていただきました。

『よろこびの歌』といわれるのは、歌詞の最初の言葉が、Freude(フイデ)(喜び)
だからであることを知りました。


4年生の声がよく伸びて、歌い方が素晴らしいとほめられました。
 

4年生は、1月30日にサントリーホールに行って、オーケストラや合唱やソリストの
演奏を聴きます。『よろこびの歌』をドイツ語で歌ってきます。

 


09:30
2020/01/20new

5,6年生 Do you 能?

Tweet ThisSend to Facebook | by モデレーター210

 5,6年生で能楽体験をしました。
能楽師の山井綱雄さん他7名の方々が、南山小学校に来てくださいました。
能は、700年来の伝来の中、日本の文化を凝縮し、昇華した我が国を代表する
文化・舞台芸術であるというお話をまず聞きました。

 
 「礼に始まり、礼に終わる」というお話と実演のあとは、「すり足」です。
  
 能の「すり足」をみんなでやって
みました。
 
  手を使った「泣く」のしぐさです。
空気が変わりました。
 
  太鼓、大鼓(おおつづみ)、小鼓
(こつづみ)、笛の4種類のおはやしの
楽器体験もしました。
  
 能「羽衣」のための衣装替えです。
  
 美しい羽衣を身に着けていきます。
 
  かんむりを着けます。
 
  能面です。目の穴が小さく、視野が
狭いそうです。
「この能面をつけたら、もう私は私ではなくなります」という
山井綱雄さんの言葉が印象的でした。
 
  おはやしに合わせて、能「羽衣」(抜粋)を鑑賞しました。
体育館が能舞台になり、独特な雰囲気に変わりました。

  
16:36
12345